後悔することは、そんなに悪いこと?

お疲れ様です😌💓 タケラーです👋😃

&GINO『プレミアムグローパワー』お買い求めはコチラからお願いします⬇️

&GINO『プレミアムグローパワー』お買い求めはコチラ⬆️

写真はYouTubeの撮影の時に撮ったサムネイルの候補でした📷️

よく「後悔のない人生を」とか「反省はしても後悔はするな」とか言うじゃないですか?

けど生きていく上で、ただの一度も「後悔したことがない」って人はいないと思います。

たまにいますよ。還暦過ぎたじいさんとかに。「後悔なんてない」って人。

そういう人に限って大した人生、生きてないっていうか、見栄を張っているというか…

自分のこれまでの人生が正しかったと思いたい。後悔を認めたくない。

と思っているように僕の目には写ります。

まあ、一個人の洞察なので独り言だと思って気にしないでください。

今日は生きていく上で何らかの『後悔』を残してしまい、自己肯定感を上げることの出来ない人に向けて「後悔することは、そんなに悪いことではないよ」と一言言いたいだけのブログでございます。

それでは最後までご覧ください😊

さあ、大人を楽しもう🌃✨

ドメインはおまかせ

新・人間革命 第17巻より

皆さんに読んでもらいたい1ページ

新・人間革命というと、それだけで拒否反応を示す人もいると思いますが、先入観なしでこの1ページだけでも目を通してみてください。

ここにトルストイの言葉があります。

「悔恨がないのは、前進がないからである」

いや、これは本当にそう思います。

この小説の中での山本伸一という主人公は実際は創価学会の名誉会長、池田大作という人ですが、この人は世界192カ国に学会の支部を広げた人なんですね。

そのような手腕を持ち、他人からめっちゃリスペクトされている人でも後悔ってするんですよね。

いや、この本のもうちょい前のページを読んでみると「敦賀の駅に来てくれた人」たちに会えなかったのは致し方のないことだったんですね。

それでも会って励ましてあげられなかったことを悔やんでいるんですよね。

むしろそういう実力があって他人からリスペクトされる人だからこそ、僕らが想像出来ないほどの行動を起こし、その分後悔も多いということではないでしょうか?

確かに過ぎた過去は変えられない。いつまでも過去を引きずって生きていくのはナンセンスなのかもしれません。

ですが言っていいですか?

あまりにも学ばない人が多すぎます。

「後ろを振り返るな」「後悔したって何も始まらない」そういうポジティブな言葉に甘えて失敗と向き合わず、今後に生かそうとする人が少ないように思います。

もちろん、これは僕の身の回りの話をしているだけに過ぎませんが…。

なので反対に後悔を残してしまって時折、そのことが頭を過り、苛立ったり、ネガティブな気持ちになってしまう人。

あなたは間違いなく前進しています‼️

僕が言っているのではありません。トルストイが言っているのです。

結論、僕は後悔することは前進の証。そんなに悪いことではないと思っています。

なので、これからも悩みながら一歩一歩、進んで参ろうではありませんか😊

それでは皆さん、

Have a nice your life👍️

最後までご覧いただきましてありがとうございます😊

広告

投稿者: タケラー

☆40歳以上の自分磨きと男冥利につきるライフスタイルをご提案 ☆ブログにて趣味、仕事、恋愛、様々な場面で実力が発揮できる方法を発信 ☆さらに力を倍増させるための商品の紹介 ☆たまに休日の投稿

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。